ピッチングスピードアッププログラム

全てのパワーを統合して爆発させる

今回は本編最後の第四章を検証していきます。

 

レビュー5回目:全てのパワーを統合して爆発させる

 

この第四章のテーマは「統合された爆発的パワーの開発」。
これまで、肩・体幹・下半身と部位ごとに向上させてきたパワーを統合して爆発させるためのトレーニングです。

 

第四章の映像の冒頭で語られていますが、この第四章のトレーニングは総仕上げのためのトレーニングなので、第三章までのトレーニングをある程度積み重ねてから行わないと意味がないとのこと。

 

目安としてはトレーニングを始めて三ヶ月くらい継続してからこの第四章のトレーニングに取り組み始めるべき、とのことでした。

 

紹介されるトレーニングは、まさにパワーを爆発させるような瞬発系のトレーニングを中心に7種類。

 

レビュー5回目:全てのパワーを統合して爆発させる

 

家の中でもできるトレーニングだと思いますが、ジャンプ系のトレーニングが含まれるため、マンション住まいの私は下の階に響きそうなので外でやるようにしています。

 

結構強度の高い(=筋肉に負担のかかる)トレーニングなので、私の場合は3〜4日に一度、週2回くらいのペースでやるようにしています。

 

このくらいのペースでも十分効果的です。感触としては週1回でもいいかも、という感じです。

 

 

体の出来具合によって個人差あると思いますので、第四章のトレーニングの開始時期も含めて、教材の購入者特典についているサポートで質問してみても良いかもしれませんね。

 

 

DVDの最後に特典映像が付いています。

 

特典映像の内容はこちら

 

・バッティングのトレーニング/パンチ力の強化
・走力/ダッシュ力アップのトレーニング
・守備範囲/横方向への動きを改善するトレーニング
・現役プロ投手を交えた野球座談会

 

バッティング〜守備のトレーニングは、それぞれピンポイントで鍛えられるトレーニング方法を1つずつ紹介しています。
どれも使えるトレーニングです。

 

 

座談会はスピードアッププログラム実践者へのインタビュー映像です。

 

インタビューの対象者もバラエティに富んでいて、

 

  • 現役プロ野球選手(ピッチャー)
  • 健康管理士/高校生プレイヤーの保護者
  • 現役パーソナルトレーナー
  • 現役ソフトボール選手

 

というメンバーです。

 

プログラム実践者として、このプログラムの良い点、どんな効果があったのかということが中心に語られていて、実際にトレーニングを進めていった先にどんなことが待っているのかイメージできて良いですね。

 

 

第4章のレビューは以上です。

 

 

次回のレビューではセット購入した「ピッチングスピードアッププログラム アドバンス版」をレポートします!

レビュー記事一覧


このページの先頭へ戻る