ピッチングスピードアッププログラム

ピッチングスピードアッププログラムADVANCEの内容

ピッチングスピードアッププログラム購入時に突然表示されて、勢いでセット購入してしまった「ピッチングスピードアッププログラム ADVANCE」。

 

レビュー6回目:ピッチングスピードアッププログラムADVANCEの内容

 

こちらもレビューしていきます。

 

まず、この「ADVANCE」の中身は音声データ×3+書き起こしです。

 

音声データはそれぞれ約40分、約1時間、約40分なので、ボリューム的にはCD3枚分というところでしょうか。書き起こしで100ページくらいあります。

 

音声ではプログラムの開発者の森部昌広氏が様々なテーマについて語っています。

 

内容はこちら。

 

DISK1 指導編
・小学生に対する指導方法
・中学生に対する指導方法
・高校生に対する指導方法
・大学生・社会人に対する指導方法
・福岡ソフトバンクホークスでの指導方法

 

DISK2 肉体管理編
・ケガをさせない・ケガをしたときの管理・指導
・アイシングとマッサージについて
・子供に対するサプリメントと有効性と食生活
・試合で結果を出させるメンタル指導
・足が速くなるためには
・基礎体力について

 

DISK3 解決編
・森部氏への質問コーナー
・能力の限界を突破するために

 

 

「買うべきか、買わなくても良いのか」という判断ですが、私の結論は以下の通りです。

 

小学生〜高校生とその保護者・指導者は買い

 

大学生・社会人のプレイヤーはケガがちな人以外は見送りでもOK

 

DISK1で小学生・中学生・高校生と、各年代の体の発達に応じたトレーニングについての考え方が語られています。

 

私には少年野球でプレイする小学生の息子がいますが、小学校低学年時代は純粋に野球を楽しむだけでいいと考え、本人の好きなようにやらせていました。

 

もうすぐ高学年になるということでそろそろ本格的にトレーニングをさせようかな、と考えていたところでしたので、この「ADVANCE」の内容はかなり参考になりました。

 

 

音声で語られる内容はトレーニングとケガの話です。

 

私も少年野球を指導しているのですが、小学生のプレイヤーが肩や肘を故障してしまったという話をよく耳にします。周囲が間違ったトレーニングをさせることでケガをさせてしまい、野球を満足にできなくなってしまうのは本当に可哀想なので、小学生プレイヤーの保護者・指導者の方には絶対に抑えておいていただきたい内容です。

 

中学生・高校生については、小学生よりも体はできていますが、逆に自分で無理をしてしまうケースが多くなっていきますので、保護者や指導者がケアしてあげるためにもこの「ADVANCE」の内容は必要な知識だと思います。本人も知っておくと尚良いですね。

 

 

大学生・社会人の方は、本編の内容をしっかりこなすのが第一だと思いますので無理に買わなくてもいいと思います。

 

ただ、DISK2で語られている、ケガの予防とリハビリについての内容が秀逸なので、ケガに悩まされている方にはおすすめです。

 

 

レビュー記事一覧